正規表現を再取得するジョブの生成 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Studioの Profiling パースペクティブでインターネットライブラリーhttp://regexlib.com から正規表現を取得し、csvファイルに書き込む自動化されたジョブを生成することができます。その後、[Import Patterns] (パターンのインポート)オプションを通してこれらの正規表現をインポートすることができます。

前提条件: Studioで Profiling パースペクティブを選択していること。

正規表現を再取得するジョブを生成するには、以下のようにします:

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Libraries] (ライブラリー) > [Patterns] (パターン)の順に展開します。
  2. [Regex]フォルダーを右クリックします。
  3. コンテキストメニューから[Generate jobs] (ジョブの生成) > [Get Patterns] (パターンの取得)を選択します。
    統合 パースペクティブに生成されたジョブが開きます。
  4. ワークスペースでtFindRegexlibExpressionコンポーネントを選択して[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  5. [Key Words] (キーワード)フィールドに再取得する正規表現の名前を入力します。
  6. 必要に応じて、他の2つのコンポーネントをクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを表示し、任意のコンポーネントのパラメーターを編集します。
  7. ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
    操作の進行状況を示すメッセージが表示されます。

タスクの結果

指定された正規表現全てがインターネットライブラリーから再取得され、csvファイルに書き込まれます。これで、[Import Patterns] (パターンのインポート)オプションを使用して、再取得した正規表現をStudioにインポートできるようになりました。詳細は、正規表現またはSQLパターンをcsvファイルからインポートするを参照して下さい。