接続パラメーターの設定とルールライブラリの選択 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

この手順では、BRMS設定を入力します。

手順

  1. 対応するフィールドに[GuvURL Name] (GuvURL名)フィールドおよび[TAC URL]を入力します。
  2. Droolsリポジトリでルールパッケージを選択するため、[Browse] (参照)をクリックして認証情報を入力します。
    [Deploy Jar] (Jarファイルの展開)ダイアログボックスが開きます。URLフィールドの情報は前のダイアログボックスから自動的に取得されます。
  3. [Username] (ユーザー名)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドに認証情報を入力します。
  4. [...]ボタンをクリックし、[Select Jarfile] (Jarファイルの選択)ダイアログボックスでJarファイルを参照します。
  5. 参照するノードを展開し、目的のルールライブラリが含まれているJarファイルを選択します。[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
    選択されたJarファイルが[Deploy Jar] (Jarファイルの展開)ダイアログボックスに表示されます。
  6. Jarファイルの横のリストで該当するクラス名を選択し、[OK]をクリックして[Deploy Jar] (Jarファイルの展開)ダイアログボックスを閉じてBRMSウィザードに戻ります。
    Talendプログラムにより、ライブラリがジョブで使用できる形式に変換され、StudioのルートにXSDファイルが作成されます。
  7. [Next] (次へ)をクリックし、[Schema Design] (スキーマデザイン)ウィンドウで[Input Schema] (入力スキーマ)および[Linker Target] (リンカーターゲット)スキーマを定義します。