ビジネスルールの選択 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. SQLビジネスルールを追加するテーブルの名前の横のアイコンをクリックします。
    [Business Rule Selector] (ビジネスルールの選択)ダイアログボックスが表示されます。
  2. [Rules] (ルール)フォルダーを展開し、該当するテーブルに使用する、事前定義されたSQLビジネスルールのチェックボックスを選択します。
  3. [OK]をクリックします。
    選択されたビジネスルールが、[Analyzed Tables] (分析対象テーブル)ビューのテーブル名の下にリスト表示されます。
    また、ビジネスルールは[DQ Repository] (DQリポジトリ)ツリービューから分析エディターのテーブルに直接ドラッグすることもできます。
  4. 必要に応じて、ビジネスルールを右クリックし、[View executed query] (実行したクエリの表示)を選択します。
    StudioでSQLエディターが開き、クエリが表示されます。
  5. 分析を保存し、[F6]を押して実行します。

    情報メッセージが開き、操作が進行中であることが確認できます。また、分析エディターが[Analysis Results] (分析結果)ビューに切り替わります。

    選択されたテーブルの年齢レコードはすべて、定義されているSQLビジネスルールを基に評価されます。分析結果には2つの棒グラフチャートがあります: 最初のチャートは、行カウントインジケーターで、分析対象テーブルにある行数を表示します。2番目のチャートは一致および非一致インジケーターで、「分析された結果セット」からの年齢レコードのうち、基準に一致しないもの(つまり18歳未満のレコード)を示します。
  6. 2番目のテーブルにあるビジネスルール結果を右クリックするか、チャート自体の結果棒グラフを右クリックして、次のオプションを選択します。
    ダイレクトでよりシンプルな方法でテーブル分析を実行できます。詳細は、ショートカット手順でSQLビジネスルールを持つテーブル分析を作成するを参照して下さい。