作成したコンポーネントをTalend Exchangeにアップロードする - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Talend Studioでジョブに使用する独自のコンポーネントを作成してTalend Exchangeにアップロードし、他のTalendコミュニティユーザーと共有することができます。独自のコンポーネントを作成してTalend Studioにデプロイする方法の詳細は、ユーザーコンポーネントフォルダーを定義する方法(Talend > Components)を参照して下さい。

作成したコンポーネントをTalend Exchangeにアップロードするには、次の手順に従います。

手順

  1. [Exchange]タブビューから、[My Extensions] (マイ拡張機能)をクリックして、[My Extensions] (マイ拡張機能)ビューを開きます。
  2. ビューの右上の[Add New Extension] (拡張機能の新規追加)リンクをクリックして、コンポーネントアップロードページを開きます。
  3. コンポーネントのタイトル、初期バージョン、Studioの互換性情報、コンポーネントの説明など、必要な情報を入力して、[File] (ファイル)フィールドにソースパッケージのパスを入力または参照し、[Upload Extension] (拡張機能のアップロード)ボタンをクリックします。
    アップロードに成功すると、コンポーネントは[My Extensions] (マイ拡張機能)ビューにリストされます。ここで、Talend Exchangeにアップロードしたコンポーネントを更新、変更、および削除できます。