追加タブのフィーチャーを使用する - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

[Extra] (追加)タブでは、いくつかのオプション機能パラメーターを提供します。

  • [Multithread execution] (マルチスレッド実行)チェックボックスをオンにして、2つのジョブ実行を同時に開始できるようにします。

  • ジョブでtContextLoadコンポーネントを使用しないように[Implicit tContextLoad] (暗黙的なtContextLoad)オプションパラメーターを設定して、コンテキストパラメーターの使用を自動化します。

    コンテキストパラメーターのソースとして[File] (ファイル)または[Database] (データベース)を選択して、手動でファイルまたはデータベースのアクセスを設定します。

    コンテキストパラメーター設定にリンクする予期せぬ動作に対して通知(エラー/警告/情報)を設定します。

    暗黙的なコンテキストロードフィーチャーを使用してコンテキストパラメーターをダイナミックにロードする例は、 暗黙的なコンテキストのロードフィーチャーの使用 https://help.talend.comを参照して下さい。

  • 手動で[Implicit tContextLoad] (暗黙的なtContextLoad)を入力すると、[Save to project settings] (プロジェクト設定に保存)ボタンをクリックしてパラメーターをプロジェクトに保存し、別のジョブの他のコンポーネントでそれらのパラメーターを再利用することができます。

  • [Use Project Settings] (プロジェクト設定の使用)チェックボックスを選択して、[Project Settings] (プロジェクト設定)ビューで定義されているコンテキストパラメーターを取得します。

    [Implicit tContextLoad] (暗黙的なtContextLoad)オプションが使用可能になり、すべてのフィールドが自動的に入力されます。

    コンテキストパラメーターの詳細は、コンテキスト設定を参照して下さい。

  • [Reload from project settings] (プロジェクト設定からリロード)をクリックして、コンテキストパラメーターリストを、プロジェクト設定からの最新のコンテキストパラメーターで更新します。