反復接続 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

反復接続は、ディレクトリに含まれているファイル、ファイルに含まれている行、またはDBエントリで、ループを実行するために使用します。

[Iterate] (反復)接続のターゲットにできるのは1つのコンポーネントに限られます。[Iterate] (反復)接続は主に、(サブジョブ)フローの開始コンポーネントに接続します。

tFileListなど一部のコンポーネントは、反復接続を通じて次のコンポーネントに接続することを目的としています。[Iterate] (反復)接続の設定方法は、反復接続設定を参照して下さい。

注:

他のタイプの接続とは異なり、[Iterate] (反復)接続の名前は読み取り専用となります。