コンソールに特殊文字を表示する - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Talend Studioでは、コンソールに特殊文字を表示できます。たとえば中国語、日本語、韓国語の文字を表示する場合は、ジョブを実行する前に次の手順に従います。

手順

  1. [Advanced settings] (詳細設定)タブを選択します。
  2. このタブビューの[JVM setting] (JVM設定)エリアで[Use specific JVM arguments] (特定のJVM引数の使用)チェックボックスをオンにし、[Argument] (引数)テーブルを有効にします。
  3. [Argument] (引数)テーブルの横の[New...] (新規...)ボタンをクリックすると、[Set the VM argument] (VMの引数の設定)ダイアログボックスが表示されます。
  4. このダイアログボックスに -Dfile.encoding=UTF-8と入力します。
  5. [OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
    この引数は、Talend Studioで実行するすべてのに適用されます。このJVM引数をすべてのジョブ実行に適用する方法の詳細は、デバッグとジョブ実行の環境設定(Talend > Run/Debug)を参照して下さい。