ディメンション上のビュー - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
  • TDQ_V_LAST_ANALYSIS: 分析識別子およびレポート識別子と分析ディメンションの最新バージョン番号が含まれます(TDQ_ANALYSISは変化の遅いディメンションであるため、分析ごとに複数のバージョンが存在する場合があります)。

  • TDQ_V_ANALYSIS: 最新バージョンの分析データのビュー。このビューはTDQ_V_LAST_ANALYSISを使用します

  • TDQ_V_LAST_ANALYZED_ELEMENT: 分析されたエレメントディメンションの最新バージョン番号とともに、分析されたエレメント識別子が含まれます。

  • TDQ_V_ANALYZED_ELEMENT: 最新バージョンの分析されたエレメントのビュー。このビューはTDQ_V_LAST_ANALYZED_ELEMENTを使用します

  • TDQ_V_LAST_INDICATOR_DEF: インジケーター定義ディメンションの最新バージョン番号とともに、インジケーター定義識別子が含まれます。

  • TDQ_V_INDICATOR_DEFINITION: 最新バージョンのインジケーター定義のビュー。このビューはTDQ_V_LAST_INDICATOR_DEFを使用します

  • TDQ_V_SIMPLE_INDICSこのビューは、シンプル統計インジケーターをフィルターします。このビューは、TDQ_V_INDICATOR_DEFINITIONを使用します

ビューの詳細:

TDQ_V_ANALYSISTDQ_V_ANALYZED_ELEMENT、およびTDQ_V_INDICATOR_DEFINITIONには、それぞれ、TDQ_ANALYSISTDQ_ANALYZED_ELEMENT、およびTDQ_INDICATOR_DEFINITIONと同じ属性(カラム)があります。 詳細は、テーブルの詳細を参照して下さい。

TDQ_V_LAST_ANALYSIS
  • AN_UUID: 分析識別子

  • REP_UUID: レポート識別子

  • LAST_VERSION: 最新バージョンの分析

TDQ_V_LAST_ANALYZED_ELEMENT
  • ELT_UUID: 分析されたエレメントの識別子

  • LAST_VERSION: 最新バージョンの分析されたエレメント

  • ELT_CTX_GROUP_ID: 分析されたエレメントのコンテキストグループID

  • ELT_CTX_NAME: 分析されたエレメントのコンテキスト名

TDQ_V_LAST_INDICATOR_DEF
  • IND_UUID: インジケーター識別子

  • LAST_VERSION: 最新バージョンの識別子

TDQ_V_SIMPLE_INDICS
  • IND_PK: 主キー

  • IND_UUID: インジケーター識別子

  • IND_LABEL: インジケーターラベル

  • IND_CATEGORY: インジケーターカテゴリ

    [Simple Statistics] (シンプル統計)カテゴリの[Count] (カウント)サブカテゴリに属するカウントインジケーターなどの単純なインジケーター。テキストインジケーターは[Text Statistics] (テキスト統計)カテゴリに属します。平均、中央、下部四分位数、上部四分位数、最小値、最大値は、[Summary Statistics] (概要統計)カテゴリに属します。モードは、[Advanced Statistics] (高度な統計)カテゴリの[Mode] (モード)サブカテゴリに属します。頻度テーブルは、[Advanced Statistics] (高度な統計)カテゴリの[Frequencies] (頻度)サブカテゴリに属します。

  • IND_CATEG_UUID: カテゴリ識別子

および3つの履歴カラム:
  • IND_BEGIN_DATE

  • IND_END_DATE

  • IND_VERSION