カラム分析のインジケーターへのタスクの追加 - 7.0

Talend Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

開いている分析エディターで、カラムに設定されたインジケーターにタスクを追加できます。これをリマインダーなどとして使用し、インジケーターを変更するか、後で解決する必要がある問題にフラグを立てることができます。

前提条件:
  • StudioのProfilingパースペクティブの分析エディターでカラム分析が開いていること。

  • 少なくとも1つのインジケーターが分析対象のカラムに設定されていること。

インジケーターにタスクを追加するには、次の手順に従います。

手順

  1. [Analyzed Columns] (分析対象カラム)リストでインジケーター名を右クリックして、コンテキストメニューから[Add task...] (タスクの追加...)を選択します。
    [Properties] (プロパティ)ダイアログボックスが開き、選択したインジケーターのメタデータが表示されます。
  2. [Description] (説明)フィールドに、選択したインジケーターに追加するタスクの短い説明を入力します。
  3. [Priority] (優先度)リストで優先度を選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。作成されたタスクは、[Tasks] (タスク)リストに追加されます。

タスクの結果

タスクリストへのアクセス方法についての詳細は、タスクリストの表示を参照して下さい。