正規表現またはSQLパターンのインポート - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend Exchangeから正規表現またはSQLパターンをTalend Studioにインポートして、分析で使用することができます。これにより、他のユーザーが作成してエクスチェンジサーバーに保存した全てのパターンを共有することができます。

また、csvファイルとしてローカルに保存された正規表現またはSQLパターンをインポートすることもできます。csvファイルには、以下のテーブルに挙げたものを含め、特定のカラムが含まれている必要があります。以下のうち、少しだけしか含まれていない場合もあります。

[Column name] (カラム名) 説明
[Label] (ラベル) パターンのラベル(必須)
[Purpose] (目的) パターンの目的(任意)
説明 パターンの説明(任意)
作成者 正規表現の作成者(任意)
[Relative Path] (相対パス) ルートフォルダーに対する相対パス(任意)
All_ DB_Regexp 全てのデータベースに適合する正規表現(任意)
<データベース名>_Regexp 特定のデータベースに適合する正規表現(任意)