コンポーネントマネージャーを使用してコンポーネントをインストールまたは更新する - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

コンポーネントマネージャーを使用して、Talendが定期的なソフトウェアのリリースで提供している新しいコンポーネントやコンポーネントの更新をダウンロードし、インストールすることができます。

インストールして利用できるコンポーネントの更新を通知するダイアログボックスが表示されたら、ダイアログボックスからコンポーネントマネージャーを直接開くことができます。コンポーネントマネージャーを[Help] (ヘルプ)メニューから開いて、利用可能な新しいコンポーネントや更新がないか確認することもできます。

リモートプロジェクトの作業をしている場合は、以下のことが可能です。

  • 同じプロジェクトに接続されているユーザーにインストール済みのコンポーネントまたはコンポーネントの更新を自動的に共有することをTalend Studioに許可するかどうかを設定します。
  • 新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新がないか、Talend Studioが自動的に確認する頻度を設定します。

詳細は、新しいコンポーネントとコンポーネントの更新を共有および確認するを参照して下さい。

始める前に

Talend Studioでアーティファクトリポジトリが正しく設定されているか確認します。詳細は、アーティファクトリポジトリーの環境設定([Talend] > [Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリー) > [Repository Settings] (リポジトリー設定))を参照して下さい。

手順

  1. 以下のどちらかの方法で[Components Manager] (コンポーネントマネージャー)ダイアログボックスを開きます。
    • [Updates available] (利用可能な更新)ポップアップダイアログボックスで[Show updates] (更新の表示)ボタンをクリックする。
    • [Help] (ヘルプ)メニューで[Components Manager] (コンポーネントマネージャー)選択する。
    [Components Manager] (コンポーネントマネージャー)ダイアログボックスが開き、Talend Studioは、利用可能な新しいコンポーネントや更新がないかどうかの確認を自動的に開始します。
    注: 利用可能な新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新は、使用しているライセンスによって異なります。
  2. 次を選択します。
    • [Search] (検索)タブ。続いて、ドロップダウンリストから以下を選択します。
      • 新しいコンポーネントとコンポーネントの更新がないか確認するには、[All Types] (全てのタイプ)タブ
      • 新しいコンポーネントがないか確認するには[Component] (コンポーネント)タブ
      • コンポーネントの更新がないか確認するには[Patch] (パッチ)タブ
    • コンポーネントの更新がないか確認するには[Update] (更新)タブ

      また、[Search] (検索)タブで[Show updates] (更新の表示)をクリックすれば、[Update] (更新)タブに切り替えることができます。

  3. 対応するコンポーネントまたは更新をダウンロードするには、[Install] (インストール)または[Update] (更新)をクリックします。または、利用可能な全ての更新をインストールするには、[Update all] (全て更新)をクリックします。
  4. [Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じ、Talend Studioを再起動します。

タスクの結果

インストールが成功すると、新しいコンポーネントまたは更新がジョブで使用できるようになります。