データベース接続のセットアップ - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

データベース接続を最初から作成するには、[Repository] (リポジトリ)ツリービューで[Metadata] (メタデータ)を展開し、[Db Connections] (Db接続)を右クリックして[Create connection] (DB接続の作成)を選択し、データベース接続セットアップウィザードを開きます。

ジョブで定義したデータベース接続パラメーターを一元管理するには、該当するデータベースコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビュー([Property Type] (プロパティタイプ)は[Built-in](組み込み)に設定)で アイコンをクリックし、データベース接続セットアップウィザードを開きます。

既存のデータベース接続を変更するには、[Repository] (リポジトリ)ツリービューから接続アイテムを右クリックし、[Edit connection] (接続の編集)を選択してセットアップウィザードを開きます。

ウィザードで接続の一般的なプロパティとパラメーターを定義します。