コンポーネントとコンポーネントの更新の共有の設定 - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスで、Talend Studioに新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新を自動的に共有することを許可するかどうかを設定し、Talendから提供される新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新を見つけるための環境設定を行うことができます。

始める前に

リモートプロジェクトに接続されていることを確認して下さい。

手順

  1. Studioのメインウィンドウのツールバーで、をクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)の順にクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. ダイアログボックスのツリービューで[Repository Share] (リポジトリーの共有)を選択し、該当するビューを開きます。
  3. 必要に応じて設定を行います。
    • コンポーネント共有のリポジトリーIDを定義し、[Propagate components update to Artifact Repository] (コンポーネントの更新をアーティファクトリポジトリーにプロパゲートする)チェックボックスを選択して、Talend Studioに新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新の共有を許可します。ー

      Talend Administration Centerで設定したTalendアーティファクトリポジトリとの接続を確認するには、[Check connection] (接続確認)ボタンをクリックします。

      この設定では、コンポーネントマネージャーを使用してコンポーネントまたはコンポーネントの更新をインストールする度に、Talend Studioは同じリモートプロジェクトに接続しているユーザーにそれを自動的に共有します。コンポーネントマネージャーの使い方の詳細は、コンポーネントマネージャーを使用してコンポーネントをインストールまたは更新するを参照して下さい。

    • コンポーネントマネージャーを使用して新しいコンポーネントまたはコンポーネントの更新をインストールするときに警告のダイアログボックスが表示されるようにするには、[Show warning dialog when installing component] (コンポーネントのインストール時に警告ダイアログボックスを表示する)チェックボックスを選択します。
    • [Check updates automatically] (更新を自動的に確認する)チェックボックスを選択して、Talend Studioが新しいコンポーネントとコンポーネントの更新を確認する頻度(日)を指定します。

      Studioを起動する度に新しいコンポーネントとコンポーネントの更新が確認されるようにするには、フィールドに0と入力します。

  4. [OK]をクリックして設定を確定し、ダイアログボックスを閉じます。