新規エディターを開く - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
Profiling パースペクティブおよび Data Explorer パースペクティブで、新規分析エディターまたはSQLエディターを開くことができます。

始める前に

Talend Studio Data Explorer を使用可能にするには、データクオリティに必要な特定のSQL Explorerライブラリをインストールする必要があります。これらのライブラリをインストールしていない場合、 Data Explorer パースペクティブがTalend Studioに表示されず、多くの機能が使用できなくなります。

外部モジュールの識別とインストールの詳細は、Talendインストレーションおよびアップグレードガイドを参照して下さい。

手順

空白の新規分析エディターを開くには、以下のようにします:

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Data Profiling] (データプロファイリング)フォルダーを展開します。
  2. [Analysis] (分析)フォルダーを右クリックし、[New Analysis] (新規分析)を選択します。

Data Explorer パースペクティブから空白の新規SQLエディターを開くには、次の手順に従います。

  1. Data Explorer パースペクティブの[Connections] (接続)ビューで、リストの接続を右クリックします。
    コンテキストメニューが表示されます。
  2. [New SQL Editor] (新規SQLエディター)を選択します。
    Data Explorer パースペクティブに空の新規SQLエディターが開きます。

次のタスク

Talend StudioProfilingパースペクティブで空のSQLエディターを開くには、SQLクエリの作成および保存で説明されている手順を参照して下さい。