サーバー環境設定の更新(Talend > [Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリ) > [Libraries] (ライブラリ)) - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Talend Studioの環境設定を定義して、アーティファクトリポジトリサーバー上のカスタムライブラリの更新状況を確認することができます。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. Talend[Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリ)ノードの順に展開し、[Libraries] (ライブラリ)をクリックして関連するビューを表示します。
  3. 必要に応じて、の環境設定をカスタマイズします。
    • [Jars check frequency] (Jarの確認頻度)フィールドで、Talend Studioの更新状況を確認する頻度を指定します。
      • -1 Talend Studioで更新状況をまったく確認しないように設定する場合。

      • 0 Jarを必要とするアクションでTalend Studioが更新状況を確認するように設定する場合。たとえば、Studioからジョブがビルドまたは実行された場合など。

      • 2回の確認の間の日数。

  4. [Apply] (適用)をクリックして変更を適用し、[OK]をクリックして設定を確定して、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを閉じます。