利用可能なインデックスの概要 - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Studioの Profiling (プロファイリング)パースペクティブによって使用されるインデックスは、Studioのルートディレクトリにあるローカルファイルから入手できます。このファイルのパスは、addons > data > synonymです。

これらの各インデックスファイルで、次の情報を確認できます。

  • インデックスの説明

  • インデックスの構造

  • 各インデックスのドキュメント(ワード)数

[Synonym Index] (シノニムインデックス)エディターを使用して、Studioの Profiling パースペクティブからこれらのインデックスファイル全てにアクセスできます。このエディターには、エントリーと関連するシノニムが表示され、いくつかの管理オプションがあります。インデックスエディターの詳細は、シノニムインデックスエディターの使用を参照してください。

tSynonymSearchtStandardizeRowなどの特定のデータクオリティコンポーネントでこれらのインデックスを使用できます。tSynonymOutputコンポーネントを使用して、このようなインデックスファイルを作成または更新することもできます。データクオリティコンポーネントの詳細は、『Talendコンポーネントリファレンスガイド』を参照して下さい。