セキュリティ設定 - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

自分のドキュメンテーション、メタデータ、コンテキストなどが[Repository] (リポジトリ)ツリービューに格納される時に使用するパスワードを、表示または非表示にすることができます。

パスワードを非表示にするには、次の手順に従います。

手順

  1. Studioのメインウィンドウのツールバーで、をクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)の順にクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. ダイアログボックスのツリービューで[Security] (セキュリティ)ノードをクリックし、該当するビューを開きます。
  3. [Hide passwords] (パスワードの非表示)チェックボックスをオンにして、パスワードを非表示にします。
    注:

    [Hide passwords] (パスワードの非表示)チェックボックスをオンにすると、コンポーネントの[Basic Setting] (基本設定)ビューの[Property Type] (プロパティタイプ)フィールドで[Repository] (リポジトリ)を選択した時に、自分の全ドキュメンテーションやコンテキストでだけでなくコンポーネントプロパティでもパスワードが表示されなくなります(下図参照)。ただし、[Built-in] (組み込み)を選択するとパスワードは非表示になりません。

  4. [Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスで[Apply] (適用)をクリックして変更を確定し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。