UN/EDIFACTスキーマの一般的なプロパティを定義する - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

この手順では、[Name] (名前)、[Purpose] (目的)、[Description] (説明)などのスキーマメタデータの一般的なプロパティを定義します。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで[UN/EDIFACT]ツリーノードを右クリックし、ポップアップメニューから[Create EDI] (EDIの作成)を選択します。
  2. [Name] (名前)、[Description] (説明)などのスキーマの一般的なプロパティを入力します。[Name] (名前)フィールドは必須です。
  3. [Next] (次へ)をクリックし、UN/EDIFACT標準とリリースを設定します。