レポートの削除または復元 - 7.1

Talend Real-time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

前提条件: StudioのProfilingパースペクティブでレポートが作成されていること。

レポートを削除するには、以下のようにします:

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ)ツリービューで、[Data Profiling] (データプロファイリング) > [Reports] (レポート)の順に展開します。

  2. 削除するレポートを右クリックして、コンテキストメニューで[Delete] (削除)を選択します。

    レポートは、[Recycle Bin] (ごみ箱)に移動します。

[Recycle Bin] (ごみ箱)から完全に削除するには、以下のようにします:

  1. [Recycle Bin] (ごみ箱)で削除するものを右クリックし、コンテキストメニューから[Delete] (削除)を選択します。

    [Delete forever] (完全に削除)ダイアログボックスが表示されます。

  2. [Yes] (はい)をクリックしてオペレーションを確定し、ダイアログボックスを閉じます。

    注: また、[Recycle Bin] (ごみ箱)を右クリックして[Empty recycle bin] (ごみ箱を空にする)を選択しても、レポートを完全に削除することができます。

[Recycle Bin] (ごみ箱)からレポートを復元するには、以下のようにします:

  1. [Recycle Bin] (ごみ箱)で、レポートを右クリックして[Restore] (復元)を選択します。

    レポートは[Reports] (レポート)ノードに戻ります。