Talend Remote Engineの同時タスク制限数の変更 - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
デフォルトでは、1つのTalend Remote Engineで異なる3つのタスクを並行して実行できます。十分なリソースがあれば、この制限を拡張し、異なるタスクを必要な数だけ並列実行できます。

始める前に

エンジンの最新バージョンがインストールされていることを確認してください。

手順

  1. <RemoteEngineInstallationDirectory>/etcフォルダーに移動します。
  2. org.talend.ipaas.rt.deployment.agent.cfgを次のように編集します:
    max.deployed.flows=3

    同時タスク制限数を0に設定すると、リソースが十分にある限り、Remote Engineで並行して実行できるタスクの数は無制限になります。

  3. エンジンを再起動します。

タスクの結果

Talend Cloud Management Consoleで再び[Available] (利用可能)になったら、Talend Remote Engineでタスクの実行を開始できます。