Remote Engineの作成 - Cloud

Linux向けTalend Remote Engineユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Remote Engine

始める前に

  • Talend Cloud Management Consoleでインフラストラクチャアドミニストレーターロールが付与されている必要があります。

手順

  1. Talend Cloud Management Consoleを開きます。
  2. [ENGINES] (エンジン)ページに移動します。
  3. [ADD] (追加)をクリックし、ドロップダウンリストから[Remote Engine] (リモートエンジン)を選択します。
  4. エンジンの作成に使用する環境を選択します。
    現在の環境がデフォルトで選択されます。
  5. ワークスペースを選択します。
  6. 名前と説明を入力します。
  7. [SAVE] (保存)をクリックします。

タスクの結果

Remote Engineが作成されます。そのステータスは[Not Paired](非ペア)です。

次のタスク

新しいRemote Engineの名前をクリックし、[ENGINE DETAILS] (エンジンの詳細)タブを開きます。ペアリングステージで使用する事前承認キーが[INFO] (情報)ページにあります。