HTTP経由のRemote Engineセキュアポートの使用 - Cloud

Linux向けTalend Remote Engineユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
セキュリティ上の理由から、リモートエンジンがポート8043(HTTP)でリッスンしないようにし、代わりにセキュアリモートエンジンポート(9004)を使用することをお勧めします。

手順

  1. Remote Engineを停止します。
  2. <RemonteEngineInstallationDirectory>にアクセスします。
  3. etc/org.ops4j.pax.web.cfgを開き、org.osgi.service.http.enabled = falseを追加します。
  4. Remote Engineを起動します。