ネットワーク接続を使わないデータサービスとルートのデプロイ - Cloud

Linux版Talend Remote Engineユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Remote Engine
Talend Remote EngineTalend Cloudの間のネットワーク接続に問題がある場合でも、既にデプロイされて実行中であるルートとデータサービスは直接の影響を受けることなく実行を続けます。

ログとメトリックコレクションも続行されますが、Talend Remote Engineはログコレクションで固定バッファーサイズを使用するため、マイクロサービスやTalend Runtimeから送信されるログデータの量によっては、Talend Cloudへの転送でバッファーできないログデータが発生することがあります。そのため、Talend Remote Engineバッファーがフルに使用されている場合、ログとメトリックデータレコードがTalend Cloudに転送されないことがあります。ただし、ネットワーク接続が再び確立されれば、バッファーされたログデータは新しいログとメトリックデータと共に自動で再送信されます。

ネットワーク通信が可能でない場合、ルートとデータサービスのTalend Remote Engineへの新たなデプロイやアンデプロイのリクエストは失敗します。