Talendリモートエンジンのユーザー偽装の設定 - Cloud

Linux向けTalend Remote Engineユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Remote Engine

Talend Cloud Management Consoleを使用すると、[Run As] (別のユーザーとして実行)オプションを使用して異なるUNIXシステムユーザーとしてタスクを実行できます。サーバー上でタスクを開始する際のエラーを回避するには、まず次のことを行う必要があります。

  • いくつかのサーバーディレクトリに特定の権限を与える。

  • umaskを設定することによってTalendリモートエンジンで作成されたディレクトリとファイルに必要な権限を与える

  • サーバーからタスクを実行できるオペレーティングシステムユーザーを定義する。