ジョブスクリプトAPIを使ったSpark接続の設定 - 6.5

ジョブスクリプトAPIを使ったSpark接続の設定

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン > ジョブフレームワーク > Spark Streaming
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン > ジョブフレームワーク > Sparkバッチ
EnrichPlatform
Talend Studio
この設定を行うには、StudioでSparkジョブを設計するときに利用できるビジュアルSpark設定インタフェースに加えて、ジョブスクリプトも使用できます。

Talend Studioでは、ジョブスクリプトを作成することにより、ジョブを直接生成できるようになっています。ジョブデザインとして、ジョブスクリプトは、互いにリンクする1つ以上のコンポーネントで構成することができます。適切に動作させるのに、各コンポーネントのプロパティと接続を個々に設定する必要があります。

この章では、ジョブスクリプトを使用して行うジョブのSpark接続に固有の情報を提供します。