ソフトウェアパッケージ - 7.3

Windows版Talend Open Studio for ESBインストールおよびアップグレードガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Open Studio for ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend ESB
Talend Runtime
Talend Studio

このページには、Talend製品をインストールするためにダウンロードが必要なソフトウェアパッケージがリスト表示されます。

下表のソフトウェアパッケージのファイル名では:

  • YYYYMMDD_HHmmはパッケージのタイムスタンプ、
  • A.B.Cはパッケージのバージョン番号(メジャー、マイナーパッチ)に対応します。
注: ソフトウェアモジュールは、クライアント側とサーバー側の両方で同じバージョンである必要があります。ソフトウェアパッケージをダウンロードする時に、タイムスタンプとバージョン番号が同じであることを確認してください。

手動インストールソフトウェアパッケージ

ファイル名 説明

Talend-Studio-YYYYMMDD_HHmm-VA.B.C.zip

Studio IDE (GUI)

このページからダウンロードできます。

Talend-Runtime-VA.B.C-YYYYMMDDHHmm.zip

Talend Runtimeは、Talend JobServerを含むOSGiコンテナ。Talend Runtimeは、Talend ESBのTalend ESB OSGiコンテナ(containerフォルダー)に相当するスタンドアロンサーバーです。

Talend-ESB-YYYYMMDD_HHmm-VA.B.C.zip

Talend ESBは、OSGiコンテナ、サービスロケーターサービスアクティビティモニタリングセキュリティトークンサービスを使ったアプリケーション統合ソリューションです。Talend Runtime(containerフォルダー内)を含んでおり、サンプル、スタンドアロン、Tomcatのデプロイ関連パーツのような追加パーツや、主にJava開発者によって使用されるその他のパーツを利用できます。