手順1: ローカルファイルから入力データを読み取る - 7.0

Data Integrationジョブのサンプル

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Open Studio for MDM
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
EnrichPlatform
Talend Studio

tFileInputDelimitedコンポーネントを使って、入力データとしてcustomers.csvファイルを読み込みます。このコンポーネントは、[Palette] (パレット)[File/Input] (ファイル/入力)グループにあります。

手順

  1. tFileInputDelimitedコンポーネントをデザインワークスペースにドロップしてダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューを開いて、プロパティを設定します。
  2. [File name/Stream] (ファイル名/ストリーム)の横の[...]ボタンをクリックし、入力データファイルのパスを参照して選択します。入力データファイルのパスは手動で入力することもできます。
  3. [Edit schema] (スキーマの編集)をクリックしてダイアログボックスを開き、入力ファイルのファイル構造を設定します。
  4. [+]ボタンをクリックしてカラムを6つ追加し、次の画像のように、[Type] (タイプ)とカラム名を設定します。
  5. [OK]をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。