Data Stewardship: 新しい機能 - 7.1

Talend Data Fabricリリースノート

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード

フィーチャー

説明

ガイド付きツアーとデモコンテンツ

ガイド付きツアーとデモコンテンツがTalend Data Stewardshipに組み込まれました。ガイド付きツアーではアプリケーションの主な要素と機能について学ぶことができ、デモコンテンツを利用することで、すぐに使い始めることができます。

ユーザーアクションの監査

Talend Data Stewardshipですべてのユーザーアクションを追跡し、監査を目的にログに記録できるようになりました。タスクだけでなく、キャンペーンやデータモデルの定義に関するアクションも対象です。誰がいつ何を行ったかが把握できていれば、セキュリティルールと規制へのコンプライアンスを徹底するのに役立ちます。

単語ベースのパターンプロファイリング

文字ベースのアプローチに加えて、"単語"レベルでデータのパターンを分析できるようになりました。単語ベースのパターンは文字ベースのパターンよりも粗粒度が大きく、厳密な形式に適合しないデータの外れ値を見つけることがより容易です。その結果、文字ベースと単語ベースの間で切り替えを行うことにより、データクオリティの問題を容易にハイライトすることができます。

タスクの全検索

Talend Data Stewardshipの検索ボックスからタスクをフィルタリングできるようになりました。そのため、特定のタスクをリストアップしてフォーカスし、作業の優先順位を決めることができます。特定キャンペーンの全タスク内を検索できます。データもメタデータも対象です。