ESB: 非推奨および削除されたアイテム - 7.1

Talend Data Fabricリリースノート

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
アイテム

説明

イベントロギング拡張ポイント イベントロギング拡張ポイントとカテゴリに基づくイベントロギングの詳細な設定は、非推奨となりました。Talendでは、別の実装に基づく新しいイベントロギング機能の提供を計画しています。将来の7.xバージョンで互換性のある設定と拡張ポイントを提供することはできませんが、Log、SAM、およびOSGiのイベントキャプチャーとセントラルログサーバー(Talend LogServer)への転送には、イベントロギング機能を引き続き提供します。
RESTFulデータサービス認証のXACML / TAC認証画面 RESTFulサービスの認証にXACMLベースのポリシーを使用する方法は非推奨となりました。これは現在、SAMLトークン認証でサポートされています。Talendでは、OAuth2スコープに基づく将来のバージョンでRESTfulサービスの認証を提供する予定です。
リクエスト-コールバック/通知通信スタイルのSOAP Javaサービス SOAP Javaサービスおよび関連する補助ストレージ用のリクエスト-コールバック/通知通信スタイルは、7.0.1以降、非推奨となります。
BPM Expose Process as Service Bonita BPMプロセスから直接RESTまたはSOAPサービスを作成する機能へのサポートは、7.0.1以降、非推奨となります。
BPM ESBコネクター Bonita BPM用のESB REST、SOAPデータサービス、およびESB Routeコネクターは、7.0.1以降、非推奨となります。
SAMサーバー SAMサーバーは7.0.1以降、非推奨となります。これは、Talend ESBの将来のリリースでSAMとイベントロギング機能を1つのソリューションにまとめる予定であるためです。Talend Runtimeでサービスアクティビティイベントをキャプチャーする機能は、引き続き有効です。ただし、キャプチャーする方法とサーバー側で転送および処理を行う方法が将来のバージョンで変更される予定であり、そのときには明示的なSAMサーバーの提供を終了します。
SWAGGER UI RESTfulデータサービスおよびルート(tRESTRequest / cREST)内のSWAGGER UIは非推奨となりました。APIデザインとテストで類似する機能を提供する予定です。将来、7.xバージョンのTalend Cloudには、製品ポートフォリオも追加されます。