ユーザーを6.5以前のバージョンから7.0以降のバージョンに移行する際の注意事項 - 7.1

Talend Data Fabric 移行ガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

dbmigrationツールを使用してユーザーを6.5以前のバージョンから7.0以降のバージョンに移行する際は、以下の点にご注意下さい。

  • ファイル<$INSTALLDIR>/conf/mdm.conf内にドメインプロパティを定義する必要があります。例: tac.domain=@company.com。これにより、ソースMDMサーバーからのユーザー名が電子メールに変換されます。
  • Talend Administration Centerの接続情報をファイルdbmigration.propertiesに入力する必要があります。以下が設定例です。
    tac.baseUrl=http://localhost:8080//org.talend.administrator
    tac.authUser=security@company.com
    tac.authPass=admin
  • ソースMDMサーバーから移行するユーザーがTalend Administration Center内に存在しない場合は、ターゲットMDMサーバーに新規ユーザーが作成されます。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーが[administration] (管理)ロールを持っている場合、ターゲットMDMサーバーに作成された新規ユーザーのタイプは[Master Data Management] (マスターデータ管理)となります。そうでない場合、新規作成されたユーザーのタイプは[No Project Access] (プロジェクトへのアクセス権なし)となります。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーに複数のシステムロールがある場合、ターゲットMDMサーバーに作成された新規ユーザーは最も低い権限のロールを使用し、警告メッセージが表示されます。MDMユーザーには7.0からのシステムロールが1つしかないためです。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーが[System_Admin][administration] (管理)の両方のロールを持ち、その他のシステムロールを持たない場合、ターゲットMDMサーバーに作成された新規ユーザーのユーザータイプはは[Super Admin] (スーパーアドミニストレーター)となります。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーが[administration] (管理)ロールを持ち、[System_Admin]ロールを持たない場合、[administration] (管理)ロールはターゲットMDMサーバーに作成された新規ユーザーによって直接無視され、対応する警告メッセージが表示されます。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーが非アクティブな場合、新規ユーザーは非アクティブとなります。
    • 新規ユーザーは、移行するユーザーのパスワードを再利用します。
  • ソースMDMサーバーから移行するユーザーがTalend Administration Center内に既に存在する場合、ターゲットMDMサーバーの既存ユーザーの[Master Data Management Web Role] (マスターデータ管理のWebロール)は、これに対応して更新されます。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーに複数のシステムロールがある場合、ターゲットMDMサーバーの既存のユーザーは最も低い権限のロールを使用し、警告メッセージが表示されます。MDMユーザーには7.0からのシステムロールが1つしかないためです。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーにシステムロールが[System_View]の1つしかない場合、ユーザーの移行は失敗し、エラーメッセージが表示されます。このシステムロールは7.0以降存在しないためです。
    • ソースMDMサーバーからのユーザーが非アクティブである場合、既存ユーザーのMDM権限はターゲットMDMサーバーから削除されます。