カラムに含まれている数値の抽出 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
住所の郵便番号など、カラムに含まれている数値を使用する必要がある場合に、この数値を新しいカラムに抽出したい場合があります。

手順

  1. 数値の抽出元になるカラムを選択します。
  2. 機能パネルExtract Numberと入力し、結果をクリックして関連機能を実行します。

タスクの結果

選択したカラムに含まれている数値が新しいカラムに抽出されます。1000の代わりに1kなど、メートル法のプレフィックスを使って数値が表記されている場合、これらの数値はアメリカの標準を使って抽出および表記されます。
ヒント: この変換はスマート入力関数を使って行うこともできます。