テキストレコードの不要な空白の削除 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

各セルからのコンテンツの前後に、スペースが存在することがあります。

このスペースが存在するのは、他の人物が手動で入力したデータ(名前や電話番号など)を含むカラムである場合がほとんどです。これらのスペースは灰色の正方形で表示されます。

手順

  1. スペースが存在するテキストを含むカラム、またはスペースを含むと思われるカラムを選択します。
  2. 機能パネルにRemove trailing and leading charactersと入力し、結果をクリックして関連機能のオプションを開きます。
  3. [Padding character] (パディング文字)ドロップダウンリストで[whitespace] (空白)を選択します。

    [other] (その他)を選択して、削除する他の終了文字または先頭文字を指定します。

  4. [Submit] (送信)をクリックします。

    この関数の結果を新しいカラムに出力するには、[Create new column] (新しいカラムを作成する)チェックボックスを選択します。

タスクの結果

選択したカラムからスペースが削除されます。
ヒント: この変換はスマート入力関数を使って行うこともできます。