環境間でセマンティックタイプをプロモート - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

Talend Cloud Data StewardshipまたはTalend Cloud Data Preparationを使用する場合のベストプラクティスは、本番チェーンの環境ごとに1つのインスタンスを設定し、環境間でプロジェクト内のセマンティックタイプをエクスポート/インポートすることです。