数値形式の変更 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation
世界で使われている数値形式は同一ではないため、数値を含むカラムで使用する形式を変更しなければならない場合があります。

手順

  1. 数値形式を変更するカラムを選択します。
  2. ファンクションパネルFormat Numberと入力し、結果をクリックして関連するファンクションのオプションを開きます。
  3. [Current separators] (現在の区切り)リストで、選択したカラムで使用されている数値形式を選択します。以下のような処理が可能です。
    • 事前定義済みの区切り記号を使う
    • [custom] (カスタム)で定義する
    • Talend Data Preparationに自動的に形式を推測させる
  4. [Target Format] (ターゲット形式)リストで、選択したカラムで使用されている数値形式を選択します。
  5. [Submit] (送信)をクリックします。

    この関数の結果を新しいカラムに出力するには、[Create new column] (新しいカラムを作成する)チェックボックスを選択します。

タスクの結果

選択したカラムで数値形式が変更されます。