プレパレーションの作成 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

データを準備してクレンジングを開始できるよう、プレパレーションを追加します。プレパレーションは、利用可能なデータセットから作成できます。

警告: Talend Cloud Data Preparationでは階層型データセットがサポートされておらず、そこからプレパレーションを作成することはできません。

手順

新しくプレパレーションを作成する場合は、次の2つのオプションがあります。
  • データセットリストで、プレパレーションのソースマテリアルとして使うデータセットの上にマウスを置き、Talend Cloud Data Preparationアイコンをクリックし、[Add] (追加)を選択して、このデータでの作業を直接開始します。

    このデータセットから作成された既存のプレパレーションが、作成者と共にリスト表示されます。

  • プレパレーションリストで、[Add preparation] (プレパレーションの追加)ボタンをクリックします。開いたフォームで、プレパレーションに名前を付け、作成済みであるソースデータセットを選択して[Submit] (送信)をクリックします。

    既存のデータセットを基本検索で参照するだけでなく、認定済みデータセットやお気に入りのデータセットをフィルタリングすることもできます。

タスクの結果

プレパレーションが空のレシピと共に直接開くので、プレパレーション操作を開始できます。現在作業しているフォルダーにプレパレーションが作成されます。プレパレーションはプレパレーションリストに自動的に保存されます。また、データの準備時に行った変更もすべて自動的に保存されます。