メールアドレス部分の抽出 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

user@talend.comなど、メールアドレスは、@記号で区切られた2つの部分、つまりローカル部分(この例ではuser)とドメイン部分(この例ではtalend.com)で構成されています。

メールアドレスの2つの部分が抽出され、2つの新しいカラムにコピーされます。

手順

  1. メールアドレスを含むカラムを選択します。
  2. [Functions] (機能)パネルにExtract Email Partsと入力し、マウスを機能名に重ねて[Extract Email Parts] (電子メールの要素を抽出)機能の結果をプレビューします。
  3. 結果をクリックして[Extract Email Parts] (電子メールの要素を抽出)機能を実行します。

タスクの結果

メールアドレスからローカルパートとドメインパートが抽出されます。抽出されたデータが新しい2つのカラムに入力されます。
ヒント: この変換はスマート入力関数を使って行うこともできます。