空の行と無効な行の削除 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

クオリティバーを使用すると、特定のカラムの無効なレコードまたは空のレコードを含んだ行を素早く削除できます。

ここでは、一部の顧客データを含んだデータセットがあるとします。カラムの1つにはメールアドレスが含まれていますが、その一部は無効か空です。

クオリティバーを使って、このカラムの空の値または無効な値を含んだ行をすべて直接削除します。

手順

  1. カラムヘッダーにあるクオリティバーの黒い部分をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューの[Delete the rows with empty cells] (空のセルを含む行を削除)をクリックします。

    カラムの空のセルが削除され、オレンジのバーで示された無効な値だけが残ります。

  3. クオリティバーのオレンジの部分をクリックします。
  4. ドロップダウンメニューの[Delete the rows with invalid cells] (無効なセルを含む行を削除)をクリックします。

タスクの結果

カラムから無効なデータまたは空のセルがすべて消去されました。