データセットの概要 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

リストでデータセットを選択すると、データセット概要パネルが開き、さまざまな情報やメタデータが表示されます。

注: この機能は、Talend Cloud Data Inventoryがアカウントで有効になった時にTalend Cloud Pipeline DesignerTalend Cloud Data Preparationのユーザーが利用できるようになります。
一目で検索できる情報はタイル形式で構造化されています。
  • [Trust score] (トラストスコア): データセットのトラストスコアが4つのメトリクス軸で可視化され、全体的な信頼性を向上させる方法がわかります。
  • [Details] (詳細): このタイルによって、データセット作成者、作成日、最終変更日、変更者に関する基本情報がグループ化されます。
  • [Data quality] (データクオリティ): 専用の円グラフで自分のデータのクオリティが一目でわかります。データセット全体にある空の値、無効な値、有効な値の割合が表示されます。
  • [Rating] (評価): このタイルから、個別の評価を適用または編集したり、データセットのグローバル評価にアクセスしたりできます。
  • [Description] (説明): データセットの作成中にオプションで入力した説明はここで見つかります。また、この説明を編集し、データセットについて共有したい他のコンテキスト情報を含めることもできます。
  • [Pipelines] (パイプライン): このデータセットをソースまたはデスティネーションとして使用するパイプラインをリストです。
  • [Preparations] (プレパレーション): このデータセットをソースとして使用しするプレパレーションのリストと、このデータセットと互換性があり直接適用できるプレパレーションのリストです。
  • [Custom attributes] (カスタム属性): テナントについて作成されたカスタム属性の定義はすべてこのタイルにグループ化されています。ここから値をいずれかのカテゴリーに適用したり、既存の値を編集したりして、データセットメタデータを完了させることができます。
  • [Tags] (タグ): 適用が簡単なタグによって、データセットのドキュメント化と検索性が向上します。