CommandLineからユーザー定義のコンポーネントへのアクセス

Talend Enterprise Big Data インストレーションガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード

ユーザー定義のコンポーネント(たとえば、ローカルで開発したコンポーネントやTalend Exchangeからダウンロードしたコンポーネント)をインストールする必要がある場合は、CommandLineにユーザーコンポーネントフォルダーを認識させる必要があります。

これらのコンポーネントへのパスを設定するには、次のコマンドを使用します。

setUserComponentPath -up <ユーザー コンポーネントパス>

このパスを削除するには、次のコマンドを入力します。

setUserComponentPath -c

注記

Talend Administration Center[Configuration] (設定)ページからユーザーコンポーネントパスを直接設定することもできます。詳細は、『Talend Administration Centerユーザーガイド』を参照してください。