WebアプリケーションでのデータベースXからデータベースXへの移行

Talend Enterprise Big Data インストレーションガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード
  1. 新しいTalend Administration Centerアプリケーション.warファイルを、<TomcatPath>/webappsに配置し、アプリケーションサーバーを起動します。

  2. Webブラウザを開いてアプリケーションのURLを入力します。データベースの設定ページが開き、データベースのバージョンを更新する必要があることを告げるメッセージが表示されます。

  3. [Proceed migration] (移行の開始)をクリックして移行プロセスを開始します。ダイアログボックスが開きます。

  4. [backup settings] (バックアップの設定)エリアでデータベースの接続情報を確認し、バックアップするデータベースが保存されるフォルダーへのパスを[Dump Path] (ダンプパス)フィールドに入力します。

    データベースの移行に使用するコマンドは、必要に応じて更新できます。移行コマンドの詳細は、移行コマンドについてを参照してください。

  5. [Proceed] (開始)をクリックし、データベースのバックアップと移行操作を開始します。

  6. メッセージ「Database migration completed successfully」(データベースの移行が正常に完了しました)が表示されたら、[Finish] (終了)をクリックします。データベースは移行され、バックアップされたデータベースが含まれている.zipファイルが前の手順で定義したフォルダー内に作成されました。

  7. データベースの設定ページで、新規ライセンスを設定してWebアプリケーションにログインします。データベースの移行プロセスが終了しました。