3. Talend製品を初めてインストールする

Talend Enterprise Big Data インストレーションガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード

この章を開始する前に、1章 Talend製品をインストールする前に2章Talend製品の紹介を熟読されることを強くお勧めします。

この章では、Talend製品の各パーツのインストールに必要な手順を詳細に説明します。

下記のパーツは、通常、次の順序でインストールする必要があります。

  1. SVNサーバー。SVNへのリポジトリのセットアップを参照してください。

  2. アプリケーションサーバー(TomcatまたはJBoss)。 TomcatへのTalend Administration Centerのデプロイを参照してください。

  3. Talendログサーバーモジュール。Talendログサーバーのインストールおよび設定を参照してください。

  4. 高可用性。タスク実行スケジュールへの高可用性の設定を参照してください。

  5. Administration Center Webアプリケーション。Talend Administration Centerの設定を参照してください。

  6. Studio。Talend Studioのインストールと設定を参照してください。

  7. CommandLine。CommandLine のインストールを参照してください。

  8. アーティファクトリポジトリ。アーティファクトリポジトリのインストールと設定を参照してください。

  9. JobServerまたは「エージェント」。JobServer のインストールと設定を参照してください。

  10. Talend Runtimeコンテナ。Talend Runtime のインストールを参照してください。

  11. Activity Monitoringコンソール(Webアプリケーション)。Talend Activity Monitoringコンソール Webアプリケーションのインストールを参照してください。

  12. JBossビジネスルール管理システム。 ビジネスルール管理システム(Drools)のインストールを参照してください。

注記

このドキュメンテーションでは、<TomcatPath>はTomcatのインストールパス、<ApplicationPath>Talend Administration Centerwarファイルがデプロイされている<TomcatPath>/Webapps のディレクトリをそれぞれ示しています。