SSL暗号の有効化

Talend Enterprise Big Data インストレーションガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード

Talendによって提供される実行サーバーを使用して、既存のSSL Keystoreを介して送信する前にデータを暗号化することができます。サーバー側のSSL (Secure Sockets Layer)を有効にして、JobServerとそのクライアント間の暗号化されたリンクを確立するには、次のようにします。

  1. Talend Runtimeを設定する場合は、etcディレクトリに移動してorg.talend.remote.jobserver.server.cfgファイルを開き、編集します。

    JobServerを設定する場合は、<root>/conf/ディレクトリに移動してTalendJobServer.propertiesファイルを開き、編集します。

  2. 次の行を編集します。

    org.talend.remote.jobserver.server.TalendJobServer.USE_SSL=false

    次に、falsetrueで置き換えます。

    次回、実行サーバーを起動したとき、サーバーとクライアントの間の通信を保護するためにSSLプロトコルが使用されます。

注記

暗号化を有効にするには、Talend Administration Centerから[Use SSL] (SSLを使用)チェックボックスを選択する必要があります。