Windows

Talend Enterprise Big Data インストレーションガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード
  1. http://www.visualsvn.com/server/download/などのサイトからSVNサーバーインストーラーをダウンロードします。

  2. ウィザードを起動します。

  3. セキュアでないHTTPを使用するために、[Use secure connection (https://)] (セキュアな接続を使用する(https://)チェックボックスをオフにします。

  4. その他のパラメーターは変更せずに、インストールプロセスを実行します。

  5. VisualSVNを起動します。

VisualSVN Server Managerのメイン ウインドウで次を実行します:

ポートが80のサーバーURLにチェックインします。チェックインできない場合は次の操作を実行します:

  1. 左のツリービューで[VisualSVN Server] (VisualSVNサーバー)を右クリックします。

  2. [Properties] (プロパティ)を選択します。

  3. [Network] (ネットワーク)タブをクリックします。

  4. ポートの選択を80に変更します。

  5. [Apply] (適用)をクリックしてから [OK]をクリックします。

次に新しいリポジトリを作成します:

  1. VisualSVNのメインウインドウで[Repositories] (リポジトリ)を右クリックします。

  2. [Create new repository...] (リポジトリの新規作成...)をクリックします。

  3. 新しく作成したリポジトリに名前をつけます(例: <repotis>)。

  4. [OK]をクリックします。

これが終了したら、新しいユーザーを作成します:

  1. VisualSVNのメインウインドウで[Create new user...] (ユーザーの新規作成)をクリックします。

  2. ここで、ユーザー名とそのパスワードを定義します。

その後、このユーザーに読み取りと書き込みの権限を付与します:

  1. <repotis>を右クリックします。

  2. [Properties] (プロパティ)を選択します。

  3. デフォルトユーザー(全員)の権限をアクセス権なしに変更します。

  4. [Add] (追加)をクリックします。

  5. 表示されているリストでユーザー名を選択して[OK]をクリックします。

  6. 付与された権限が読み取り/書き込みであることを確認します。

これでSVNサーバーがインストールされ、リポジトリはすべてのTalendプロジェクトを保存する準備ができました。

最後の処理は、Talend Administration Centerを新しく作成したこのリポジトリにリンクすることです。

VisualSVNで次の処理を実行します:

  1. 新しいリポジトリ: <repotis>をクリックします。

  2. [Copy URL to Clipboard] (URLをクリップボードにコピー)を選択します。

このコピーされたURLは、Talend Administration Centerアプリケーションを設定する際に、ユーザー名とパスワードとともに使用されます(Web アプリケーション アクセスの構成を参照)。

注記

SVN URLは次のようになります:

http://host_or_ip_address:port80/svn/repository_name

例: http://talend-esa.talend.com:80/svn/repotis/