Talend Data Preparation監査イベントのジェネリックプロパティ - 2.8

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
2.8
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

Talend Data Preparationの監査機能を有効にすると、ログサービスプラットフォームにアクセスし、監査イベントを確認できるようになります。

監査イベントの情報はイベントのタイプに応じて異なります。

このテーブルには、新しいプレパレーションが作成されたときと、手順が追加されたときに、監査イベントのジェネリックプロパティがリストアップされます。

ジェネリックプロパティ

説明

application 監査イベントを記録するアプリケーションの名前。
category 監査イベントが属するカテゴリ(セキュリティまたはアクティビティ)。
customInfo.datasetId プレパレーションがベースとしているデータセットのテクニカルID。
customInfo.datasetName プレパレーションがベースとしているデータセットの名前。
customInfo.folderId プレパレーションが保存されたフォルダーのテクニカルID。
customInfo.preparationId 新しいプレパレーションのテクニカルID。
customInfo.preparationName 新しいプレパレーションの名前。
customInfo.userId イベントをトリガーしたユーザーのユーザー名。
customInfo.stepActionsAndParameters 適用された関数とパラメーターの名前、およびカラムの名前。
message 監査イベントの操作結果。