電子メールアドレス部分の抽出 - 2.8

Talend Data Preparation ユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
2.8
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

user@talend.comのように、電子メールアドレスは@記号で分けられた2つの部分、つまりローカル要素(先の例ではuser)とドメイン要素(先の例ではtalend.com)で構成されます。

メールアドレスの2つの部分が抽出されて、2つの新しいカラムにコピーされます。

手順

  1. 電子メールアドレスを含むカラムを選択します。
  2. ファンクションパネルに「Extract Email Parts (電子メールの要素を抽出)」と入力し、マウスをファンクション名に重ねて[Extract Email Parts] (電子メールの要素を抽出)ファンクションの結果をプレビューします。
  3. 結果をクリックして[Extract Email Parts] (電子メールの要素を抽出)ファンクションを実行します。

タスクの結果

電子メールアドレスからローカルパートとドメインパートが抽出されます。抽出されたデータが新しい2つのカラムに入力されます。