検索ボックスを使用したタスクのフィルタリング - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship

タスクリストの上部にある検索ボックスを使用してデータのフィルタリングを行い、ボックスに入力した値に一致するタスクのみをリスト表示することができます。

フィルターでは大文字と小文字が区別されず、ユーザー、日付、時刻、およびタイムスタンプを除いて、キャンペーン内のすべての属性エレメントが対象になります。

[Merging] (マージング)キャンペーンでは検索の対象はゴールデンレコードのみですが、[Grouping] (グルーピング)キャンペーンではソースレコードが検索の対象となります。

このタスクについて

この例は、State属性に基づいて顧客をフィルタリングし、カリフォルニア在住者のみをリスト表示する方法を示しています。

手順

  1. キャンペーンを開きます。
  2. タスクリスト上部の検索ボックスをクリックし、caと入力します。
    一致する項目がすべての属性エレメント内で検索され、結果が検索ボックスにリスト表示されます。
  3. フィルターに一致するデータを抽出してリスト表示する元となる属性を選択します。
    州の値としてCAを含むデータレコードのみがリスト表示され、スイッチが検索ボックスの上に表示されます。
  4. スイッチをクリックすると、必要に応じてフィルタリングされたタスクリストとフィルタリングされていないタスクリストを切り替えることができます。