Kafkaイベントに関するSlack通知の送信 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship

タスクの状態の変更に関するメッセージをKafkaからSlackに投稿するには、着信Webhook URLをSlackで設定する必要があります。

SlackのWebhook URLの設定の詳細は、https://api.slack.com/incoming-webhooksを参照して下さい。

手順

  1. https://<slack_room_name>.slack.com/apps/build/custom-integrationに移動します。
  2. [Incoming WebHooks] (着信WebHook)を選択します。
  3. [Post to Channel] (投稿先チャンネル)フィールドから、Kafkaイベントからメッセージを投稿するチャネルを選択するか、新しいチャネルを作成します。
  4. ClickWebhook URLを生成するには[Add Incoming WebHooks integration] (着信WebHook統合の追加)をクリックします。
  5. 生成されたURLをJavaクラスに追加します。
  6. Javaクラスでメッセージ本文を定義します。例:
    messageBody = "The state of task *" + dataEvent.getResourceId() + "* has been updated from *"
                                + fieldModification.getPreviousValue() + "* to *" + fieldModification.getNewValue() + "*.";
  7. 変更を保存します。

タスクの結果

タスクがTalend Data Stewardshipでステータスを[Resolved] (解決済み)に変更するたびに、以下のようにメッセージがSlack内の指定されたチャネルにポストされます。