数字、日付、時刻のフォーマット - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
データがキャンペーンにロードされると、Talend Data Stewardshipは、数字、日付、日時の値を自動的にフォーマットします。

1000の区切り文字にはスペース、小数点の区切り文字には点がそれぞれ使用され、数字がタスクリストに表示されます。

ISO(ISO 8601)で定義されている国際標準に準拠した日付と日時が表示されます。この標準は、数値の日付または日時の文字列を次のように定義します: YYYY-MM-DD HH:mm:ss
  • YYYYは年(4桁)です。
  • MMは月(2桁)です。
  • DDは日(2桁)です。
  • HHは時(2桁)です。
  • mmは分(2桁)です。
  • ssは秒(2桁)です。

この組み込みのフォーマットは視覚的です。Talend Data Stewardshipでタスクから実際のデータを取得すると、初期の整数値または10進数値が得られます。