セマンティックタイプの削除 - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship

Talend Dictionaryサービスから1つ以上のセマンティックタイプを削除し、Talend Data Stewardship内の認識されたデータ型のリストから削除することができます。

事前定義済みのセマンティックタイプと事前定義済みの標準タイプの両方を削除できます。

Talend Data Stewardshipにデフォルトで存在する各種セマンティックタイプは、特定の状況では厄介なものになる可能性があります。たとえば、5桁の数字はアメリカの郵便番号としても解釈されますが、フランス語またはドイツ語としても解釈される可能性があります。これらは同じフォーマットを共有するためです。

仮に、あなたはアメリカの会社に勤務しており、アメリカのクライアントからのデータ(郵便番号など)のみを扱う作業に従事しているとしましょう。ここであなたは認識されたセマンティックタイプのリストにアメリカの郵便番号だけを残したいと考えます。

Talend Dictionaryサービスを使用して、5桁の形式に一致する他のセマンティックタイプを削除し、US Postal Codeのみを残します。変更は即座にTalend Data Stewardshipに移植され、セマンティックタイプUS Postal Codeに対してZIPコードカラムの検証が行われます。

手順

  1. ホームページで、SEMANTIC TYPESをクリックします。
  2. ページの右上隅にある検索アイコンをクリックし、postalを入力してセマンティックタイプのリストをフィルターし、郵便番号タイプのみを表示します。
  3. 削除する郵便番号のセマンティックタイプUS Postal Codeを除く、このサンプル内の5桁の数字に一致するすべてのセマンティックタイプの名前の横にあるチェックボックスを選択します。次に、ページ上部の[REMOVE SEMANTIC TYPE] (セマンティックタイプの削除)をクリックします。
    [Select All] (すべて選択)チェックボックスをオンにして、すべてのセマンティックタイプを1回のクリックで削除することもできます。
  4. プロンプトが表示されたら、セマンティックタイプの削除を承認します。
    キャンペーンに接続されたデータモデルですでに使用されているセマンティックタイプを削除すると、データモデルの属性がtextに自動的に切り替わり、すべてのタスクの有効性が再計算されます。つまり、最初のセマンティックタイプで無効として表示される可能性のあるデータが、textセマンティックタイプで有効とみなされる可能性があります。

    また、これらのタスクの履歴にエントリが追加され、セマンティックタイプの削除が表示されます。

タスクの結果

1つのセマンティックタイプを除き、5桁の数値と互換性のあるすべてのセマンティックタイプを削除しました。以降、新しいデータモデルを追加する際、郵便番号データを持つカラムのセマンティックタイプとしてUS Postal Codeのみを設定できます。