文字ベースのパターン - 7.2

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
Talend Data Stewardshipは文字ベースのパターンプロファイリングを実行し、キャンペーンにロードするデータ内の文字パターン配分を計算します。

Latin文字、アジア文字のほかに、ひらがな、カタカナ、漢字、ハングルの間の分割は、以下のパターンで表記されます。

文字 パターン
ラテン数字 すべてのASCII数字が9に置き換わります
Latin小文字 すべてのASCII Latin文字がaに置き換わります
Latin大文字 すべての大文字のLatin文字がAに置き換わります
ひらがな 全てのひらがな文字がHに置き換わります
片仮名 すべてのカタカナ文字がKに置き換わります
漢字 漢字がCに置き換わります
ハングル ハングル文字がGに置き換わります
片仮名 すべてのカタカナ文字がKに置き換わります